YMO第四のメンバー、松武秀樹のLogic System新作発売

YMOのサウンドプログラマーとしてワールドツアーに参加した松武秀樹ですが、自身のユニットLogic Systemの新作が発表されます。すでに自身のHPで先行販売しています。聴いてみたところ、原点回帰した部分をアンビエント的要素で表現しています。昔の機材と現行のテクノロジーも取り入れて、今聴いても新しい音楽を作っています。非常にバラエティに富んだ内容になっています。Logic Systemのオリジナルアルバムとしては、『Tans Matrics』(2008)以来となります。ボーナストラックに、2014年にNHK Eテレで放送された『schola 坂本龍一 音楽の学校』でのスタジオ即興セッションが入っています。坂本龍一松武秀樹の2人のみでの即興演奏です。

Technasma / Logic System

1、Overture

2、Crisis

3、Time Seeds

4、Mondrian’s Square

5、Closing // Glassworks | Philip Glass

6、Golden Ratio

7、Aqua Aura

8、妖踊

9、 Contact

10、Revive

Bonus Track

11、Silence Is Betrayal / Ryuichi Sakamoto, Hideki Matsutake

Logic Systemのファン、松武秀樹ファン、YMOファンの皆様、私が作ったアルバムではありませんが大変お待たせしましたと言いたいです。音にこだわりを持っている松武秀樹さんですので、期待していいと思います。真剣に聴き入ることも出来ますし、BGMとしても聴けます。Amazonでダンス・エレクトロニカ部門で6位に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です