WordPressブログで在宅収入を稼ぐ

在宅収入を得るにはいろいろな方法があります。やはりブログ運営とポイントサイトで稼ぐのが常套手段だと思います。私は両方ともやっています。ポイントサイトは隙間時間を見つけてアクセスする様にしています。一番いいのはブログ運営です。ブログで記事を書き、広告を貼る。広告をクリックしてもらったり、購入してもらえると収入が入ります。アクセスしてもらって読者に読んでもらえることがまず第一で、どんないい記事を書いてもアクセスしてもらえないと収入がありません。最初は全然アクセスがありません。しかし継続は力なり。記事を最低1記事を書けば、1年で365記事になります。そうすれば、少なからず読者は増えていきます。在宅収入を得る記事を書いている人はたくさんいます。記事ネタが無いと書けませんが、記事ネタは常に読者がどんな記事を望んでいるのか考えることが重要です。最初はアクセスがままなりません。そこで脱落していく人が95%と言われています。残りの5%の方がかなりの収益を手にしています。根性と継続があれば、5%の方に入れると思います。パソコンに弱いのでブログ運営は難しいと思っている方が多くいると思いますが、かなりハードルが下がっています。ぜひチャレンジしてください。ブログ運営するには無料ブログとWordPressブログがあります。無料ブログには欠点があります。

・無料ブログは運営会社の広告が優先される

・自由に広告が貼れない

私も全く無知でしたので、ネット検索してWordPressで初めました。無料ブログでも出来ないことはありませんが、あまり収益が見込めません。最初からWordPressで始めるのをお勧めします。稼いでいるブログ運営者はほとんどWordPressを使っています。わからないことがあれば検索すればすぐに答えが見つかるのがポイントです。

ブログ運営に必要なことは

1、サーバーと契約

2、独自ドメイン取得

3、WordPressをインストール

これでブログが開設出来ます。パソコンに詳しく無いし、自信が無いという方もいると思いますが、私もそうでした。文字入力が出来ればなんとかなります。ただ、同時に努力も必要になります。

WordPressブログ開設手順その1 レンタルサーバーと契約

次にレンタルサーバーと契約します。サーバーとは、ブログを開設するために借りる土地みたいなものです。レンタルサーバーはたくさんありますが、お勧めはエックスサーバーです。ほとんどのブログ運営者はエックスサーバーを使っているので、わからないことがあれば検索すればすぐに答えが見つかるからです。動作やスピードにも問題無く、サーバーが落ちることはまずありません。

エックスサーバー

エックスサーバーにとの契約方法

1、エックスサーバーにアクセスして「お試し10日間無料」をクリックします。

2、「10日間無料新規申し込み」をクリックします。

3、X10プランを選んで、他の記入欄を記入します。

4、申し込み後、登録メールアドレスにメールが届きます。(このメールは必ず保存)

5、お試し期間では何も出来ません。半年か1年契約が望ましいです。

料金の支払いはエックスサーバーのインフォパネルで行います。サーバーパネルではありませんので注意が必要です。

WordPressブログ開設手順その2 独自ドメインを取得

ドメインとは〇〇.comとか〇〇.jpなどのURLのことです。

〇〇の部分はご自身で決めますが、これは変えられないので慎重に決めましょう。

私のmaggyheroは、学生時代のあだ名でした。

ご自身の名前やあだ名を使う方が多い様です。

エックスサーバーに申し込みしたら、〇〇.xsrv.jpというドメインを貰えますが、見るとすぐエックスサーバーのドメインと分かってしまいます。独自ドメインの方が、読者も安心して記事を読めると思います。

独自ドメインを取得するのは、お名前.comがおすすめです。

お名前.com

人気のあるドメインは〇〇.comや〇〇.jp、〇〇.netです。私は一番安い〇〇.workを選びました。

ただ、ネックなのはお名前.comにアクセスすると、追跡型ターゲット広告がついて回ります。

どのHPにアクセスしても、お名前.comの広告が必ず表示されます。

それと登録メールアドレスに広告メールが大量に届きます。

無視していれば問題ありません。

ドメイン購入方法は、説明通りに行えば何の問題も無くドメイン取得出来ます。

WordPressブログ開設手順その3 ドメインとサーバーの接続設定

次がちょっとややこしいのですが、ドメインとサーバーの接続設定です。

1、お名前.comにログインします。

2、下の方にある「ご利用状況」「ドメイン一覧」をクリックします。

3、「ネームサーバー」「初期設定」をクリックします。

4、「ネームサーバーの選択」「その他」をクリックします。

5、「その他のネームサーバーを使う」をクリックします。

6、「ネームサーバー1」「ネームサーバー2」と書かれていますが、その横の「+」ボタンで「ネームサーバー5」まで増やします。

7、「ネームサーバー1」の部分に「ns1.xserver.jp」と入力します。以下同様に「ネームサーバー2」には「ns2.xserver.jp」と入力します。数字の部分が違うだけです。「ネームサーバー5」「ns5.xserver.jp」になります。

ネームサーバー1:ns1.xserver.jp

ネームサーバー2:ns2.xserver.jp

ネームサーバー3:ns3.xserver.jp

ネームサーバー4:ns4.xserver.jp

ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

となります。間違いなく登録出来か確認したら、「OK」をクリックします。

「完了しました」とメッセージが出たら終了です。

WordPressブログ開設手順その4 エックスサーバー側でのドメイン設定

エックスサーバー側でもドメイン設定が必要になります。

1、サーバーパネルにログインします(インフォパネルとは違います。送られてきたメールにパスワードの記載があります)。

2、右上の「ドメイン設定」をクリックします。

3、「ドメイン設定追加」をクリックします。

4、ドメイン名を入力し、「確認画面に進む」をクリックします。

5、間違いなく入力出来たか確認したら、「追加する」をクリックしたら終了です。

WordPressブログ開設手順その5 独自SSL設定

次に独自SSL設定をします。

独自SSL設定は、サイトの安全性を向上させるために行います。

この設定を行わないと、読者がアクセスすると端末にもよりますが「このサイトは安全ではありません」と表示される場合があります。

誰もアクセスしてくれなくなりますので必ず独自SSL設定は行って下さい。

引き続きエックスサーバーのサーバーパネルで行います。

1、サーバーパネル右側の「SSL設定」をクリックします。

2、「独自SSL設定追加」をクリックしてドメインを選択します。

3、「確認画面に進む」をクリックして「追加する」をクリックしたら終了です。

WordPressブログ開設手順その6 WordPressのインストール

次にWordPressのインストールをします。

引き続きエックスサーバーのサーバーパネルで行います。

1、サーバーパネルの下の方、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

2、右タブの「WordPressインストール」をクリックします。

3、入力事項を埋めていきます。

・サイトURL→何も記入しなくて大丈夫です。

・ブログ名→ご自身のブログ名を入力します。後から変更可能です。

・ユーザー名→ログイン時に使用しますので、必ずメモを取って下さい。

・パスワード→ログイン時に使用しますので、必ずメモを取って下さい。

・メールアドレス→ご自身のメールアドレスを入力します。

・キャッシュ自動削除「ON」に設定します。

・データベース「自動でデータベースを生成する」を設定します。

4、「確認画面に進む」をクリックします。

5、「インストールする」をクリックします。

6、管理画面URLユーザー名パスワードが表示されます。管理画面URLブックマーク登録したら終了です。

*URLにアクセスすると「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください。」と表示されます。1日程度時間が掛かる場合がありますので、プログラム設定が反映されるまで待ちます。

WordPressブログ開設手順その7 テーマの導入

次に、ブログ運営に必要なテーマを導入しましょう。

テーマとは、ブログデザイン(テンプレート)です。

デフォルトでテーマが入っていますが、ブログ運営者はデフォルトのテーマを使っている人はほぼいません。

デザインや機能で、使いやすいテーマを導入しましょう。

WordPressテーマ

私が使っているテーマは、STORK19というテーマです。

サポートがついているTHE THOR(ザ・トール)というテーマもあります。

Googleの検索結果で上位が狙うために作られた賢威というテーマもあります。

【STORK19】

・多くのブログ運営者が使っているテーマ

・料金は税込み11000円

【THE THOR(ザ・トール)】

・テーマ導入までのサポート付き

・料金は税抜き14800円と27400円の2つあり

【賢威】

・SEO(検索エンジン)対策とサポート付き

・料金は税抜き24800円(値上げ予定あり)

初心者の方はSTORK19をお勧めします。使っている人が多く、分からないことがあったらすぐ検索でヒットします。高いテーマは機能的に優れていますが、使いこなすのも難しいいので安いテーマで十分です。

私はSTORK19を使っていますので、STORK19のインストールを解説します。その他のテーマを使う場合は、公式サイトを参照して下さい。

STORK19を購入したら、ダウンロード出来るファイルが2 つあります。『jstork19.zip』 (親テーマ)というファイルと『jstork19_custom.zip 』(子テーマ)というファイルです。zipファイル (圧縮ファイル)でダウンロード出来ると思いますが、ネット環境などで圧縮が勝手に解凍される場合があります。末尾に.zipの文字が無い場合はzipファイルに圧縮する必要があります。私はMacを使っていますので、Macの場合はcontrolを押しながらファイルをクリックして圧縮をクリックします。Windowsの場合は分かり兼ねますので、検索して調べて下さい。

参考サイト→Windowsサポート

WordPressが反映されたら、ダッシュボードにログインします。

1、左側の「外観」「テーマ」をクリックします。

2、「新規追加」「テーマのアップロード」をクリックします。

3、「ファイルを選択」をクリックし『jstork19.zip』『jstork19_custom.zip』をアップロードします。

4、『jstork19_costom.zip 』(子テーマ)のみ有効化したら終了です。

WordPressブログ開設手順その8 http→httpsへ変更する

WordPress、テーマ導入お疲れ様でした。もう少しですので頑張りましょう。

引き続きエックスサーバーのサーバーパネルで行います。

1、左側にある『設定』『一般』から『WordPressアドレス』『サイトアドレス (URL)』両方ともhttp:〜となっているにsを加えてhttps:〜へ変更します。これを行わないと、『このサイトは危険です』と表示が出て、アクセスが集まりにくくなります。変更したら、一番下の『変更を保存』をクリックします。

2、パーマリンク設定をします。『設定』『パーマリンク』と進み、カスタム構造にチェックを入れて「/%postname%」と入力します。そして最後に『変更を保存』を忘れずに押します。

WordPressブログ開設手順その9 プラグインの設定

プラグインの設定は好みがあります。人それぞれですが、参考サイトを2つ紹介しますので、こちらを参考にして設定して下さい。

参考サイト1

参考サイト2

収益化するためのASPに登録しよう

もう記事が書ける状態になっていると思います。しかし広告を貼らないと収益は生れません。そこでASPに登録は必須となります。少し面倒ですが、順番に追ってやればさほど難しくはありません。

・ A8.net

・もしもアフィリエイト

・バナーブリッジ

・アクセストレード

上記4つのASPは登録必須です。一番使いやすいのはA8.netですが、他の商品も見ておいたほうがいいので、下のバナー広告をクリックして登録して下さい。

アクセストレード パートナーサイト募集

余裕があれば、afbやバリューコマースに登録するのもいいと思います。

15記事から20記事たまったら登録したいサイト

・Google Adsense

・ Amazon アソシエイト

・楽天アフィリエイト

1か月から3か月経ったら登録したいサイト

・Google アナリティクス

・Google Seach Console

登録したら、中身を見てみましょう。

・どんな案件があるか

・報酬額はどれくらいなのか

・どうやって広告を貼るのか

上記の確認が、報酬を得て収益化するには重要です。

WordPressブログ開設のまとめ

土地(レンタルサーバー)を借りて、名前(URL)を借りて、WordPressでブログ開設すれば出来上がりです。この土地の上に建物を建てるのは自分です。平屋のショップになるかもしれませんし、超高層ビルショップになるかもしれませんし。あとは自分の努力(記事)次第です。

記事のネタに困ると思いますが、私のブログをご覧になって下さい。得意分野で勝負しています。まだ5千円から1万円程度の収入しかありませんが、片手間でこれだけの収入があれば今は満足です。これから超高層ビルショップに育てたいと思います。そして分からなかったことがあれば、『 Google検索』です。検索で調べるのは、稼ぐためには必須スキルになるますので、検索は慣れたほうがいいと思います。

楽しいブログライフ、稼げるブログライフを期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です