Brand XからPercy Jones脱退

2016年に再結成されたBrand Xから、Percy Jonesが自身のFacebookで脱退を表明しました。最近Percy JonesHPがアクセス出来ない様になっていたので、何かあったのかと思っていました。

Brand Xがビジネスライクになってきたことが理由の様です。これがかなりのストレスとなっていて、2016年に再結成された時に解消されるかと思ったが解消されなかったらしいのです。非常に残念。とはいえ、Brand Xは1年に1度ライブツアーをやって、再結成後は『But Wait… There’s More! LIVE 2017』 (2017)Locked & Loaded (2018)のライブアルバム2枚と、『The Rites Of Spring Festival 2018』(2018)Blu-rayを発売しただけでオリジナルアルバムは作っていません。残ったメンバーは今後どうするのでしょう。Brand XPercy Jonesの他に参加したBassistJohn Giblinに声を掛けるのでしょうか。もしくはこのまま活動休止になってしまうのか。仮にJohn Giblinが参加しても、『Nuclear Burn』『Born Ugly』『Malaga Virgen』などは、Percy Jonesの個性的なリフから出来ているので表現出来ないと思います。

Percy Jonesは現在MJ12というバンドをメインで活動していますが、コロナの影響で活動が止まっています。2020年8月にMoonJune Recordの企画に参加して、健在ぶりを発揮していました。

今後のPercy Jonesの活躍に期待するしかありませんね。しかしなかなかPercy Jonesの近況が入ってこないので、地道な活動をしていくのでしょうね。物凄いBass Playerなので、もう一花咲かせて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です