6号機でアナザーゴッドハーデスが出るぞ

ついに待ちに待ったゴッドシリーズが6号機で復活します。PVが発表されましたが、機種名は出してはません。しかし映像を見れば、アナザーゴッドハーデスの続編とすぐ分かりますよね。以前に6号機のゴッドシリーズの予想を書きましたが、今回復活するアナザーゴッドハーデスはどんなゲーム性になるのか注目しています。6号機のAT機は、最初はどんなものかみんな興味で打ちますが、しばらくすると空き台が目立つようになります。今回ゴッドシリーズの続編ですし、前作アナザーゴッドハーデス 冥王召喚で大失敗したのでかなり力を入れてくると思います。どんなゲーム性になりか予想してみたいと思います。

5号機のゴッドシリーズでは、アナザーゴッドハーデスミリオンゴッド神々の凱旋が同時期に稼働していました。ハーデスの方は、ゲーム数上乗せタイプで凱旋の方はセット数上乗せタイプでした。PVを見ると、『神は偉大だ。いろんな形があっていい』と出ています。予想では、ゲーム数上乗せでもセット数上乗せでもなく、枚数管理ではないかと予想します。

ハーデスでの楽しみは、ジャッジメントで何が出てくるかですよね。ほとんどがケルベロスで、ペルセポネが出てくればラッキー、ハーデスが出てくれば気合が入るところです。ジャッジメントでは、枚数上乗せをしてくれるのかなと予想します。超ケルベロス、超ペルセポネ、超ハーデスも有りにして欲しいところ。ゴッドゲーム中はレア役で枚数上乗せとジャッジメントの抽選で更なる枚数上乗せがされるのではと思います。

肝心のプレミアムフラグのGOD揃いがどうなるかが見ものです。初期枚数が500枚程度+ジャッジメントが3回ではないでしょうか。5号機のアナザーゴッドハーデスと同じ様に、ケルベロス50%、ペルセポネ25%、ハーデス20%、超ケルベロス5%の振り分けで。

全回転も有りで、全回転GODの振り分けもアナザーゴッドハーデスと同等の振り分け。ケルベロス40%、ペルセポネ30%、ハーデス20%、超ケルベロス5%、超ペルセポネ2.5%、超ハーデス2.5%。こうなると嬉しいです。

全回転紫7ペルセポネ50%、超ペルセポネ50%全回転冥王揃いがハーデス50%、超ハーデス50%と、アナザーゴッドハーデスと同等の数値で。これなら勝負になると思います。

問題が天井ですよね。700G程度ではないでしょうか。天井の恩恵はAT当選+ハーデス登場はアナザーゴッドハーデスと同じで。AT終了後に有利区間リセット。有利区間リセット後は、高確率スタートとかだと嬉しいです。朝一のリセット後も同様で。

ということで、6号機のアナザーゴッドハーデスの予想を枚数管理と予想してみました。実機が設置されたら、絶対に打ってみたい台ですよね。

6/25追記

ん?ゆるせぽねっぽいぞ。。。

7/14追記

完全なPVが公開されました。台の名前は『アナターのオット!?はーです』だそうです。ゆるせぽねみたいなコミカルな台でした。しかし初代アナザーゴッドハーデスの演出を踏襲しているらしいです。しかし全回転GODの期待値2000枚ですか。安くなりましたね。まあ、6号機だから仕方ないか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です