言語習得、今は英語をマスターすれば間違いない

世界で通用する言語は英語

我々日本人は日本語を話します。赤ん坊の頃から親との対話で、何となく話せるようになりますよね。そして学校に行き、国語を習います。世界中の言語で、日本語は難しい言語だとされています。今は英語を勉強するのが間違いないと言われています。

英語を話せればビジネスチャンスが多い

英語が話せれば、ビジネスチャンスが広がります。英語を公用語としている国や地域が多いからです。また、国際ルールで航空機や船舶無線も全て英語が使われています。我々も中学生くらいから初歩の英語を勉強しますよね。しかし話せるまでは行きません。英語をマスターすれば、仕事にはもちろん応用出来ますし、海外旅行にも便利です。海外で仕事に就くチャンスも生まれます。また、外国人に道を聞かれても困ることはありません。比較的簡単にマスター出来る言語とされています。パソコン、スマホの普及で文字を書く機会が減りましたよね。英語は書けるより、話せることが重要です。英語の他、ヨーロッパではフランス語やスペイン語が話せれば更にチャンスです。フランス語は日本人にとっては難しい言語とされています。発音に苦しむということです。しかしフランス国内では、広告やレストランメニューではフランス語を使用する法律があります。フランス語が話せれば、ヨーロッパに行く際は便利です。スペイン語は日本人にとって習得しやすい言語と言われています。母音の数が日本語と同じだからです。南米ではスペイン語が公用語とされている国や地域が多いです。とりあえず、英語をマスターするのが一番最初です。

英語の勉強方法

・独学

・語学学校に通う

・海外留学

海外留学は実際問題では無いですよね。やはり独学か語学学校に通う選択肢がいいと思います。語学学校に通いながら、自宅でも勉強するのが一番だと思います。また、知り合いに英語圏の外国人がいればチャンスです。仲良くなって会話が出来れば英語のマスターが早いです。

私の知人が昔オーストラリアに住んでいました。お子さんが生まれてオーストラリアで育ったため、日本語と英語が話せます。昨年大学を卒業して、英語スキルを利用出来る職業に就くかと思っていましたが、介護職に就きました。介護の仕事も素晴らしい仕事だとは思いますが、何かもったいないですよね。昔はその子と頻繁に会って英語を教えてもらっていましたが、私の英語では会話にならないと笑われました。最近は家も離れてしまった為、会う機会が無くなってしまいました。

テレビ英会話では質問が出来ない

語学学校に通うのが難しい場合、テレビの英会話を利用する人もいます。初歩の初歩から始めますので、分かりやすいです。英語圏の外国人が出演し、ネイティブな英語を話しますので発音も分かりやすいです。しかし応用が利かないということです。一方的に用意された英文を使って文法を解説するだけで、こちらから質問は出来ません。やはりちゃんと質問出来る人に教えてもらうのが一番の上達かと思います。私は前記の知人のお子さんと会う機会が減ってしまったのと、語学学校に通う時間が取れないので諦めてしまいました。独学で勉強していましたが、英会話にならないので限界を感じました。

子供の頃から英会話教室に通わせる

子供の頃から英会話教室に通わせるのは非常にいい選択肢だと思います。親との会話から日本語をマスターするわけですから、英語も子供の頃から英会話に通って、英語しか使わない環境に置かれれば自然と英語をマスターすると思います。将来的にお子さんを国際人にとお考えの親御さんは、お子さんを優秀な英会話教室に通わせてみてはいかがでしょうか。パソコンを使ってのオンライン英会話もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です