緊急事態宣言で家にいよう、何をすれば?

コロナウイルス感染者増加で家にいよう、テレワークにしようとテレビで言ってますが、職場がテレワーク非対応だったりなかなか難しいと思います。感染するのではとヒヤヒヤしながら毎日満員電車で通勤されている方、職場の同僚や上司から不安に思っていられる方がたくさんいると思います。どうすればいいかを考えてみました。

緊急事態宣言を理由に、思い切って仕事を辞める

実際問題じゃないですよね。特に住宅ローンや車のローンがある方は無理だと思います。まさかせっかく手に入れたマイホームやマイカーを手放すわけにはいきません。仕方なく仕事を続けるしかないと思います。マイホームやマイカーを手放す勇気がある方なら、仕事を辞めるのもありだと思います。まず健康ですから。

住宅ローンや車のローンが無い方だったら、辞めるのも選択肢にしていいと思います。ただ、せっかく長年勤めてキャリアを積んだのに、辞めてしまったらという思いもあると思います。ここで会社に見切りをつけることが出来るかが問題です。

今勤めている会社がブラック企業なら、辞めてしまった方がいいと思います。コロナの危険、会社の理不尽な対応では、心も身体も参ってしまいます。辞めたくても辞められない、言い出せない場合は退職代行サービスもあります。ちゃんと弁護士さんが話をつけてくれるそうです。

家にいよう、何をすれば良いか

まず、収入源の確保です。仕事を辞めた場合は、失業手当をもらうのが最善ですが、自己理由退職か会社理由退職かでもらえる金額が変わってきます。私が退職した時は、7年勤めた会社で自己理由退職で約50万でした。面倒なのが、定期的に職安に行かなければならないことです。それさえクリアー出来れば、失業手当は確実に貰えます。ブラック企業寸前の会社だったので、辞めてスッキリしました。住宅ローンや車のローンはありませんでしたから、すんなり辞めることを決心出来ました。職安に行く際にはマスクを忘れずに。

会社を退職したのは4年前で、その後は職についていません。収入はブログ運営とパチスロです。その他、せどりとポイントサイトを活用しています。安く商品を入手してオークションで売ることで収入を得て、ポイントサイトで稼いでいます。多少時間掛かりますが、仕事をしていないのでたっぷり時間はありますので。もう1つの収入源のパチスロは、コロナ事情でやっていません。やはりパチンコ店は危険ですし。今は、ブログ運営とせどりを強化しています。

せどりはうまく商品を入手出来るかによって収入が変わってきます。私は知人のルートから商品を入手しています。主に中古CDやゲーム、アニメグッズですが以外と収入になります。月10万から15万くらいです。そういうルートを持っていない方は難しいかもしれません。ただ、在庫を抱えてしまうリスクと商品管理の場所が必要です。私の場合は1部屋丸々商品を置く部屋にしています。それと以外に発送が面倒です。

ブログ運営はすぐに結果が出るわけではありません。3か月から半年くらい掛かってやっと数百円から数千円程度になります。運営される方の記事内容とかにもよります。まだ私もブログは始めたばかりなので、2000円から1万円をウロウロしています。しかし将来的に見れば、大きな資産になると思って継続しています。将来的な収入を期待する方は、ブログ運営を強くお勧めします。最初の投資は2万程度で、後はサーバーの更新で年に1万くらいで継続出来ます。始め方は、私の別記事『WordPressで在宅収入を稼ぐ』で詳しく書いてあります。

ポイントサイトは短時間で済むものを結構やっています。それとアンケートサイトです。アンケートサイトの場合、インタビューとか会場に足を運んでインタビューを受けたりすれば、別途5000円から1万円の謝礼が貰えます。今は外出を控えているので、参加していません。

それと悩んでいるのが治験です。一応登録はしているのですが、条件が厳しいのです。必ず毎日23時には就寝して、就寝1時間前にはネットやテレビは見てはいけないとか、カフェインはダメだとか。私はコーヒーが大好きですから。しかし治験は報酬がいいです。4回の通院で5万とか、1か月近い入院の治験の場合、20万とか30万とかするものもあります。このコロナ事情でも治験はやっている様です。

緊急事態宣言、それでも不安な方

今、需要があるのが、電話占いだそうです。この先どうなるかが不安な方、将来的にどうすればいいか分からない方が結構電話占いを利用している様です。本物の占い師の方が占ってくれるそうです。占い師の方も、在宅で電話占いを受け付けている様です。

まだまだ終息しそうもないコロナウイルス危機。もしかしたら、ずっと終息しないかもしれません。仕事を辞めた場合の収入源の確保をまず第一の考えた方がいいです。この厳しい世の中を生き抜くために。お互いに頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です