大阪府知事、休業要請に応じないパチンコ店公表

大阪府の吉村知事が休業要請に応じないパチンコ店6店舗を公表しました。全国初、特措法45条適用で、今回公表に踏み切りました。やり手の吉村知事ですからね。やることが早いです。小さな店舗には死活問題で、休業したくても出来ない事情があるのでしょう。公表されたのは6店舗です。

・丸昌会館 (大阪市)

・だるま屋 (大阪市)

・P.E. KING OF KINGS 大和川店 (堺市)

・HALULU (堺市)

・ベガス1700枚方店 (枚方市)

そして公表後の動向ですが、丸昌会館とだるま屋は、公表翌日から臨時休業にしました。その他の店舗は営業するようです。P.E. KING OF KINGS 大和川店は、中規模チェーン店ですが営業を続ける様です。HALULUとベガス1700枚方店は個人店舗の様です。

社会的評価がガタ落ちという方もいれば、パチンコ店に社会的評価など最初から無いという方もいます。公表することによって、パチンカーが『あの店やっているんだ』と、客寄せになってしまうケースもありますよね。今のご時世、臨時休業にした方が今後のためになるとは思うのですが。

今回初めてパチンカスって言葉を知りました。パチンカーを揶揄した言い方ですね。趣味的に遊んでいる方はいいのですが、依存症になっている方を指している様です。私の場合、半分プロみたいな感じで仕事であります。しかし今はコロナが怖いので行きません。私もパチンカスなのかもしれませんね。

私のウチの近所の店舗は、パチンコ組合に入っていない店舗で営業を続けていました。その営業の方法が無理があります。

1台起きに台の電源を落として、稼働している台にビニールテントみたいなものを作っていました。あれを見たときは笑いました。そこまでして営業したいの?と首を傾げたくなりました。その店は約300台設置の小型店舗です。1台置きに稼働停止なので150台稼働です。稼働していない台は人気の無い台に、移動までしていました。これでは客に還元する訳無いですよね。特措法45条で店舗名を公表するという報道が出た翌日から臨時休業に入りました(笑)。私も物好きですよね。わざわざ見に行ったのですから。怖いからすぐ店を出ましたが。

東京の小池都知事も4/28には公表に踏み切るとのことです。

私は家でおとなしくテレビでパチンコ番組を見ていますが、放映されませんでした。恐らく臨時休業で撮影が出来なかったのだと思います。

緊急事態宣言が解かれる(と思われる)5/7から、どの店舗も営業時間短縮で営業を始めると思います。大規模チェーン店ですら、この臨時休業は痛いはずです。その後は臨時休業は出来ないと推測できます。仮に緊急事態宣言が延長されたらどうなるのか、動向を見守っています。パチンコパチスロメーカーも、台が売れないので困っているでしょう。私はパチスロ派なのですが、コナミのマジカルハロウィンの新作が発売延期になりました。うーん。まあ、専門家はコロナ収束は1年かかると言ってますし、私は5/7以降も行きません。その代わりにブログとせどりで収入を得ています。今はせどりが忙しくて、なかなかブログ更新が出来ないのですが。

ブログネタはパチスロ関連が多いので、この時期パチスロ記事を書いてもなぁってのもあります。その他得意の音楽情報は、好みがマニアック過ぎるし(笑)

ぼちぼち更新します。

不織布三層構造マスク
そこまでしてやりたい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です