不要なものは少しでも高く売ろう

断捨離という言葉が流行りました。また、終活のために不要なものを処分した人は多いはずです。不要なものでお金になりそうなものは本やCDです。もし不要な本やCDを売る場合、どうしますか?ブックオフは大量買取をしてくれますし、近場に多くあるので便利かと思います。しかし本の場合はほとんど10円程度。CDでも100円程度で、汚れなどがあった場合は買取出来ない場合があります。

本の場合は、個人の古書店か古書店街に持っていくのがベストです。美術書や有名作家の初版本などは高めに買取してくれる場合があります。漫画も同様ですが、漫画専門古書店がお勧めです。漫画にも価値があるものが多数あります。また、全巻揃っているものは高めに買取してくれる場合があります。大量処分は個人の古書店ならば、おまけをしてくれることもあります。間違ってもブックオフに持ち込みはやめましょう。

CDの場合は、中にはコレクターズアイテムがある場合があります。CD買取専門店でもいいのですが、時間は掛かりますがオークションに出品するのがベストです。オークションサイトにアクセスして、売ろうとしているCDの相場を調べましょう。もし高値をつけて入札している人がいるならば、廃盤で入手困難なものかもしれません。手持ちのCDをちゃんと再生出来るか確認してから出品した方が良いでしょう。再生出来ずにクレームに発展すると面倒です。コレクターズアイテムなら、CD1枚で万単位の値段をつけるものもあります。ブックオフだと100円で買取されます。ブックオフはとにかく買取はするが、値段には期待出来ません。ブックオフは10円で買い取ったものを100円で売り出します。

本やCDを転売で儲ける方法があります。大手通販サイト、アマゾンで高値で取引されている本をチェックします。その本をブックオフで探します。ブックオフは希少価値の本もあまり理解していませんで、安価で販売されている場合があります。それをアマゾンに出品するのです。ただ、手間が掛かります。ブックオフで見つからない場合もありますし。しかし確実にこの転売で利益を得ている人がいます。CDも同様です。

また、ミュージシャンのHPで、オフィシャルなCDを通販のみで販売している場合があります。それをオークション出品すれば、入札があると思います。特に海外ミュージシャンの場合、通販は英語ですのでなかなか購入出来ない人がいます。もし購入出来てオークション出品したら、ファンなら確実に入札すると思います。海外通販は怖いので、決済にペイパルを適用しているサイトなら安全です。ペイパルなら、商品が届かない場合はペイパルに訴えればなんとかしてくれます。私も海外ミュージシャンHPでCDを購入しましたが、2か月届きませんでした。ペイパルにクレームを入れたら、1週間くらいでCDが届きました。おそらくミュージシャンサイトに交渉してくれたのだと思います。このCDをパソコンに取り込んで4000円で販売したら入札者が2人いて、5500円まで上がりました。実質2500円程度の利益が出ました。

不要な本やCDの処分と、ちょっとしたお小遣い稼ぎの方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です