サラリーマン金太郎などの本宮ひろ志漫画のパチスロ

男気溢れる漫画を描き続けている本宮ひろ志先生ですが、やはりサラリーマン金太郎が一番売れたのではないでしょうか。元暴走族のリーダーだった矢島金太郎がサラリーマンになるという意外な設定。アニメ化されたりテレビドラマ化もされました。

本宮先生は自身の漫画のパチンコパチスロ化に割と柔軟です。対照的に、絶対にパチンコパチスロ化に拒否するのが鳥山明先生ドラゴンボールなんかがパチンコパチスロ化になったら、人気が出ると思うのですが。

そんな本宮ひろ志先生の漫画がパチスロ化になった台を取り上げてみました。

サラリーマン金太郎 (ロデオ、AT機、 2001年11月設置、4号機)

言わずと知れた爆裂AT機、サラリーマン金太郎ATとビッグボーナス、レギュラーボーナスで出玉を増やす仕様で、ATに連チャン性がありました。一撃が望める台で、射幸心を煽る台として検定取り消し処分になってしまいました。

スロッター金太郎 (ロデオ、AT機、2003年6月設置、4号機)

金太郎シリーズ第二弾は、パチスロを打つ金太郎でした。液晶で淡々とパチスロを打つ金太郎が映り出されていたのを覚えています。ゲーム性はそんなに覚えていないのですが、初代サラリーマン金太郎よりおとなしくなりましたが、ツボにハマれば大連チャンする台だったと思います。

俺の空 (ロデオ、ストック機、2006年3月設置、4号機)

ちょっとエッチな漫画だった俺の空とのタイアップ機です。ストック機で、ボーナスの連打で出玉を増やす仕様です。CZ俺タイムが楽しく良く打ちました。この台もストック機なので、一撃がある台でした。PS2に移植されて、なかなかの好セールでした。

天下無敵!サラリーマン金太郎 (ロデオ、ボーナス+RT、2008年2月設置、5号機)

5号機になってサラリーマン金太郎が復活しますが、ボーナス+RTになってしまいました。この頃は規制が厳しくて、どのメーカーもボーナス+RTの台を積極的に出していました。この台も良く打ちました。今までの金太郎シリーズよりもまったりと遊べるタイプの台でした。しかしRT中の連チャンがうまく噛み合うと、結構増える台でした。

天地を喰らう (ロデオ、ボーナス+RT機、2008年10月設置、5号機)

三国志をテーマにした漫画、天地を喰らうとのタイアップ機です。天地を喰らうは、アニメ化されていませんが、いろいろなゲーム機やPCRPGとしてタイアップされています。その他、アーケードゲームではアクションゲームとしてタイアップもされました。5号機初期ですので、ボーナス+RTです。この台も良く打って、すごくゲーム性が楽しかった記憶があります。

夢幻の如く (IGT、ART機、2010年1月設置、5号機)

織田信長を主人公とした漫画、夢幻の如くとのタイアップ機です。今は無きメーカー、IGTジャパンが出しました。この台はART機で、ART中にボーナスが引けないと苦しい台だったと思います。記憶では、2-3回しか打ったことがありません。設置店舗も少なかったです。

俺の空 -蒼き正義魂- (ロデオ、ART機、2010年11月設置、5号機)

またロデオから本宮漫画のタイアップが復活します。俺の空刑事編です。この台は全然ダメで、なかなかARTに入らないし、入ってもすぐ終わってしまう台でした。ロデオから本宮漫画の機種は売れていましたので、どのホールも大量導入しましたが、客が飛んでしまってすぐに外される結末となりました。

サラリーマン金太郎 -出世回胴編- (ロデオ、AT機、2014年設置、5号機)

5号機ATになって、サラリーマン金太郎が帰ってきました。5号機ですが、かなり開発が頑張ったと思います。擬似ボーナスでAT抽選し、青7の方が強い擬似ボーナスでした。AT中が楽しく、龍太美鈴が出てくれば継続確定。通常時もなかなか面白い演出が多かったです。特に高確率のキャバクラステージがいい味を出していました。

パチスロ サラリーマン金太郎 -MAX- (エキサイト、AT機、2019年設置、6号機)

6号機になって、さらに規制が厳しくなりました。サラリーマン金太郎が他メーカーから初めて出ました。しかしこのメーカー、あまり好きではありません。ニューギン系のエキサイトです。パチンコに力を入れているメーカーがパチスロを出す際は演出が大げさ過ぎるので好きになれません。しかも6号機となると、負けるのが目に見えているので、この台は打ったことがありません。打っている後ろで少し見ていたのですが、絵のクオリティーが悪過ぎます。多分触らないと思います。

本宮先生の漫画は、どれも男気があって好きです。本宮漫画のタイアップパチスロは、やはりロデオが出した方がいいと思います。しかし今はサミーの子会社としてロデオの看板が小さくなってしまったのが残念です。同様に、タイヨーエレック銀座も単なる子会社扱いになってしまいました。

もしロデオ本宮漫画の新たなパチスロが出ても、サミーが牛耳っているので何とも言えません。しかも時代は6号機ですので、出玉に期待が持てるかどうかが疑問です。サミーは決して技術力が無い訳ではありませんが、天井がCZで、CZが外れたら最初からという台だと厳しいです。パチスロ北斗の拳 天昇とか。この台も残念な台ですね。中段チェリーが安くなりました。

ロデオで6号機の特性を生かした本宮漫画タイアップパチスロの復活を切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です